ギーの材料と作り方

 

ギー(GHEE)は、インドを中心とした南アジアで古くから作られている食用のバターオイルで、体の消化力を上げてくれる作用があり食用の油としてどの料理にも使用できます!

 

用意するもの(材料)
  • 無塩バター
  • スプーン
  • ガーゼ
  • ボウル
  • ガラス容器

 

 

ギーの作り方

 

無塩バター(100g)をお鍋にいれて中火で温めます。

 

バターが溶けはじめて表面に白いクリーム状のものが浮いてきたら弱火にします。

 

表面のクリームの泡をすべてスプーンですくい取ります。

 

色が透明になって鍋の底が少し焦げ付いて来たら火を止めます。

 

ギーが冷めるのをまってからガラス容器に移します。

 

この時にガーゼで数回濾すとより純粋なギーになります。

 

※ガーゼは滅菌タイプを使用して下さい

 

消費期限は約2か月間なので、その間に使い切るようにしてください。

 

 

手作りが面倒な人は通販で買うのもあり

 

ご自宅でわざわざ材料を用意してギーを作るのが面倒だという人はamazonでもたくさん売られていますのでそれらを通販で買うというのもひとつの手ですね。

 

 

画像は熊本産の阿蘇の手作りギーになります!

 

内容量が150mlで2,300円なのでリーズナブルですね。

 

 

トップページ